読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The life that fitted me

自分に調和した生活に近づけたらいいな、変化しながら調和し続けられるといいなというブログ。小さな個人的実験。

チャージ

ミモザの花が大好きです。香りが特に好き。ところがなかなか香りが味わえません。2度の散歩で振られました。

f:id:g_ta:20170319175005j:image

 1度目は、目星を付けていた木が、まだ花を付けていませんでした。日陰にあるから?それとも木自体を間違えてる?ちょっとガッカリ。

 上は、その散歩で撮った写真。和風のスミレに惹かれ、見ているうちに癒されました。こういうこともあるよね。

f:id:g_ta:20170319175018j:image

 2度目は、近づけないところにありました。花を近くで見て香りを楽しむことができませんでした。またちょっとガッカリ。

 そのときの散歩で撮ったのが上の写真です。紫木蓮が見頃で、その形にまた少し癒されました。終わりかけの沈丁花ローズマリー、地植えのヒヤシンスの花の姿と香りに元気を貰いました。

 目的は果たせなかったけど−まだ諦めていないけど−目的の過程でチャージできた2回の散歩でした。

 そして実感したのは、私の幸せのベースはささやかな日常の中にあるということ。意識して拾ったら、同じ生活をしてもクオリティは上がりそうです。これもセルフコンパッションですかね(^^)。予想外の小さな楽しみを拾うってバランスをとるというより、ハーモニーを味わうに近いかしら?と思いました。ちょっとガッカリはありますけど(^^)。パーフェクトじゃなくていい。

 読んで頂き、ありがとうございました。

広告を非表示にする

2月のチャレンジ関連01

 朝と夜の習慣を作ることが、今月のチャレンジです。立ち読みしたら惹かれたので、購入しました。

 

人生を変える習慣のつくり方

 

惹かれたポイントは、

  • 『その人に合った習慣の作り方はそれぞれ』という前提で書かれていて、その上でのメソッドが沢山書いてあること。
  • 習慣を作るのを妨げる抜け道−言い訳等−に身に覚えがたっぶりあること。「今日は特別」「明日からやろう」等の言い訳を、私もたくさん使っています。笑ってしまいました(^^;)。「そうそう、私もよ!」的な女子トーク気分になりました。今も自分を省みるのに役立ってます。

 人って色々だと思いました。著者と私はびっくりするくらいタイプが違う。著者は習慣が好きで、私は習慣自体が苦手だと思いました。

 私は必要な理由があるなら、イヤイヤだけど身につけるタイプ。きっちり身につけようとすると反動が大きいので、休み休み程々に身につけて一区切りします。そして後は自然にその習慣がフィットした形に落ち着くのを、たまに観察+微調整する感じです。正直、著者のきっちりさに憧れがあります。でも合わないです。私にフィットした方法を育てていこうと思います。セルフコンパッションということにしています(^^;)。

 読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

チャージ

f:id:g_ta:20170314231542j:image 

 先週、花を見に出かけました。何が咲いてるかな?と出かけたら、ハナモモの季節でした。切花でしか見たことありませんでした。いろいろな色がありました。

 ぷっくりした蕾が、とても可愛い。今まで気付かなかったです。ほっこりとしました。

 友人達も蕾の可愛さにクラッとしていました。ささやかですが、人と人の心が触れ合った気がする、こんな瞬間がとても好きです。

 そろそろ桜の季節ですね。よい桜の季節をお迎え下さい。

 読んで頂き、ありがとうございました。

広告を非表示にする

シンプルの実験−経過06

  今年のおみくじにあった、「本業を良くまもって」という言葉が、よく心に浮かびます。覚悟が育っていく感じです。

 ボランティアをやめる事にしました。

  好きだからちょっと不本意なのだけど、大切なものを大切にするためにも、手放そうと思います。今まで良い経験をありがとうございましたと、伝えようと思います。

 実は本業も不本意だったりします。それでも、これを育てていこう思います。

 シンプルになると見えてくるもモノって、大事でもちょっと悲しい気持になるモノもあるのだなーって思いました。サクッと気分転換して、日々を暮らしていきます。こういうのも悪くない。十分おばちゃん年齢だけど、大人力が少し上がった気がします。まだまだ未熟でも、それもいいコトにしておきます。ふぁいと!!

 読んで頂き、ありがとうございました。

チャージ

f:id:g_ta:20170308161319j:image

大切な人達と、花を見に出かけます。

ワクワクしながら、花の色のスカーフにアイロンをかけました。

小さなチャージの時間でした。

読んで頂き、ありがとうございました。

 

広告を非表示にする