The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

あけましておめでとうございます☆+レビュー;本"自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義"

f:id:g_ta:20180102093904j:image

 あけましておめでとうございます☆

皆さまが、健やかでご多幸をな一年を過ごされますようにお祈りし申し上げます。

 

年明け早々レビューです。

 

自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義

自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義

 

 

 この本の原題は"ME,MYSELF,AND US"です。なぜ日本語のタイトルがこうなったのか謎で悲しい(T-T)。哲学的な面もある本なのに。

 私自身の多面性に折り合いが付かない、どうしても自分に合わない役割が回ってきてる(>_<)、どうしよう⁈という時に出会った本です。 

 著者が自身の強い内向性と、外向性を必要とする職業との間で折り合ってきた様子が垣間見れます。そして文章や本の構成から、著者の多面性も伺えました。ユーモアがあって、意地の悪い所もあって、そしてとびきり愛情深いと思いました。こんなに優秀でキャリアを積んでいても、自身の内面との折り合いをつけ続けているのだなぁと思い、励まされました。

 なぜこのレビューを新年に持ってきたかというと、著者のとびきり愛情深い(これは最後まで出てこない)引用と著者の文章を紹介したかったからです。

 親愛なる私へ。最後のダンスは君と踊りたい。うまく踊れなくても気にしなくてもいいよ。私たちは、今ではお互いのことをとてもよく知っているから。

 君と最後に抱き合って踊るときには、人生が有意義だったと感じられるといいな。

 ただし、それは単なる陶酔ではなく、本当のダンスだ。人生には必ず意味があるから、1つの人生を2人で分かち合ってダンスがしたいんだ。

 そのときには、安らぎ、心地よさ、誠実さ、奮闘の結果を一緒に分かち合いたい。

 1つ覚えておいてほしい。君のことを真に理解し、いつまでも忘れない誰かがいるとすれぼ、それは私だ。それは私自身のことなんだよ。チャ、チャ、チャ。(オーウェンフラナガン

 これはもちろん、この章のテーマである"自らの人生を顧みること"に他なりません。ダンスの相手が自分だからといって、寂しいもののように見なす必要もありません。私たちは、いつでも自分自身を理解し、受け入れることができます。自分を受け入れるのに死ぬ間際になるまで待つ必要はありません。それに、自分を顧みて理解しようと努めることは、未来への活力も与えてくれます。

 

 この本に出会えたことに感謝しています。そして、この文章を2018年の自分にも贈りたいです。

 読んで頂き、ありがとうございます。

 

12月のまとめと1月のチャレンジ+今年のまとめと来年のテーマとチャレンジ

少し仕様変更しました。

 ☆12月のまとめ
・バランスとハーモニー 55%
・自分とのフィット感 45%
(普通の状態を50%にしています。)
今月は生活の変化が大きく、イベントも多く、不安等で心がマイナスに揺れたことも多かったです。それを認め(セルフコンパッション)た上で行動を選択し、柔らかく立て直して暮らせたと思います。パーフェクトにはほど遠いけど、よく頑張ったと思えました。

 セルフコンパッションなスタンスで暮らした方が、負荷のかかる時期も心身の消耗が少なかったです。その上で柔軟に対応していくスタイルが、私には向いているようです。アグレッシブな選択も柔軟に進めていくと消耗が少ないかもしれないと思いました。 

 ☆12月のチャレンジと1月のチャレンジ
 12月のチャレンジは"自分にフィットしたバランスとハーモニーに、軽く生活をよせていく"でした。着ない服を少し減らし、朝シャワーにし、お弁当は夜のうちに準備するように変えてみました。この少しの調整で、生活のスムーズさがかなり上がりました。微調整って結構力があると思いました。

 1月のチャレンジは"心と体をゆるめる"にしました。1月も負荷のある月なので、チャレンジは意識するだけで良いものにしました。特に、集中すると体がこわばってしまうので、リラックスしつつも集中ししている状態が出来たら良いなと思います。

 ☆2017年のまとめと2018年のテーマとチャレンジ

 2017年のテーマは"シンプル"。チャレンジは"セルフコンパッションをもとに自分とも他人とも付き合う"でした。

 "シンプル"までは行き着かず、"複雑にしない"は身に付いてきたように思います。

 "チャージ"を通してセルフコンパッションへの理解が深まり、自他を大切にするとはどういうことかが理解できてきたように思います。その時の考察はこちらです↓

 http://tl-tfm.hatenablog.com/entry/2017/11/29/110135

 そして、この考察の中に現れてきたのが"柔軟"と"尊重"。これを汲んで、2018年のテーマは"柔"に、チャレンジは"自分と他者を尊重して付き合う"にしました。これらには、個人のテーマである"バランスとハーモニー・自分自身とのフィット"のスキルも絡みそうです。できる範囲で、緩くやっていきます。できなくても、それもあり(^^)。

皆様にとっても、良い年末年始なりますように☆
読んで頂きありがとうございました☆

チャージ➖Advent

f:id:g_ta:20171224175025j:image

 今日はAdvent最終日。

 お気に入りのクリスマスツリーはKITTEにあります。大きくてシンプル。わざわざ見に行ってしまいます。

 バタバタしてて年末感が薄いのだけど、第九を聴いたら年末感がアップ。

 あーなんか淋しいな。こんな時もあるある。自己肯定感が上がったり、下がったり。これもあるある。日々は続きます。さっ、明日は仕事だ!

f:id:g_ta:20171224175035j:image

 今年のヒット、ビスコのクリスマスツリーです。KITTEにありました。拡大するとこんな感じです(^^)。

f:id:g_ta:20171224175801j:image

 読んで頂き、ありがとうございました(^^)。

 

 

 

 

広告を非表示にする

チャージ➖Advent

f:id:g_ta:20171218181549j:image

 足の長さが、普通に近付いて来ました(^^)。 

 12月1日から地道に楽しんでます☆。

 今は大人だから、心にゆとりを持って毎日1つ楽しめてます。子供だったら忍耐いるかも。目の前に、お菓子がぶら下がり続けているんですもの(^^)。

 読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

広告を非表示にする

チャージ➖Advent

f:id:g_ta:20171214084712j:image

 音楽に合わせて、色が変わる電飾でした。無邪気にワクワク出来ました。だいぶ立ち直ったなぁって感じる。とても頑張ったなって思う(^^)。不思議だけと、他人の評価が、さほど気にならなくなっています。セルフコンパッションって、チャージ力高いです(^^)。

f:id:g_ta:20171214084649j:image

 読んで頂き、ありがとうございました(^^)。

広告を非表示にする