The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

白と黒とグレーについて思うこと

 元々白黒思考です。最近なぜか、黒は黒じゃん、白は白だし、グレーはグレーだよねって思うようになってきています。

 黒と白とグレーは1人の人の中にも、学校の中にも、会社の中にも、社会の中にもあると思える。1つの中に白と黒とグレーがある事を認めて、その時と場合によって変わる分量を判断して、そして行動する能力が私には欠けていたなと思う。今更ながら練習中です(^^;)。いろんな考え方があっていいと思っています。今の私にはコレがフィットしています。

 現在の私は、黒:白:グレー=60:20:20。精神衛生が悪いです。こんな時は、小さな幸せを確認しよう。確認できなかったので、過去のささやかな幸せの写真を見てみました。

f:id:g_ta:20170421191133j:image

 そうこの感覚!今日もありました。久しぶりの薄茶。正しいお手前は知らないですが、母が立てていた方法です。綺麗なグリーン。美味しかった。最近、お米・味噌汁・和菓子・煎餅・緑茶が美味しいと感じます。年かな(^^)。それもアリよね。黒:白:グレー=60:22:18。ほんのちょっとだけと、コレが大切と思う。黒が減らないのは何故だろう(^^;)。

 読んで頂き、ありがとうございました。

レビュー:オペラ・METライブビューイング"ヴェルディ・ナブッコ"

 今更のレビューになります。METライブビューイングでヴェルディの"ナブッコ"を見ました。2月のことです。

 ヴェルディのオペラの、人と人の声が美しく混ざり合う所が大好きです。

 プラシド ドミンゴ凄かったです。70歳で這いつくばった格好で、美しく歌っていました。一瞬自分の目を疑いました。このシーンの影にどれだけの努力があるのだだろう?人間って凄いです。

 大泣きしてしまったシーンがありました。理不尽な処刑で死を目の前にした人々が美しい故郷を思い歌う合唱のシーンです。感動したのは私だけでは無かったらしく、映画の中の会場では、拍手が鳴り止みませんでした。指揮者のジェイムス・レヴァンは涙を手で拭い、同曲を再び演奏しました。人間は闇の中にいても、光あるものを感じ取ることが出来る。拍手が鳴り止まないということは、多くの人が経験してる事なのだろうと思いました。私の妄想かもしれませんけど(^^)。

 そして、ジェイムス レヴァンのインタビューでの言葉、うろ覚えなんだけど、「1つのミスで判断する人がいます。残念です。本当のオペラファンはそのようには思わないでしょう。」完璧主義に飲み込まれやすい私に取って心が暖かく緩む言葉でした。きっと他の多くの事もそうだと思う。

 今期見た2つのライフビューイングで、1つ目の指揮者のサイモン ラトルはあるソロの曲で「膝を抱えて泣きたかった」とインタビューで答え、今回のジェイムス レヴァンは目に浮かぶ涙を拭って演奏していました。指揮は過酷な仕事だと思っているのですが、それをやれる強靭な人達は、心が柔らかくもあることに感動してしまいました。この事を今でも時々思い返します。

 読んで頂き、ありがとうございました。  

チャージ−ご褒美と贅沢

 先月も紹介したこちらの本では、習慣を作るのに、ご褒美は妨げになる事が多く、贅沢は習慣作りで消耗するエネルギーをチャージするのによいというような事が書いてありました。

人生を変える習慣のつくり方

 ざっくりと「ご褒美=見返りとして」「贅沢=自分がしたいから」と分けていました。細かいコツも書いてありました。人によって違うそうです。

 試して観察みると、贅沢はびっくりする程チャージできました。ご褒美はさほどチャージした感がありませんでした。面白かったです。こんな実験も、贅沢でチャージの1つだなって思いました。私にとってはですが(^_^;)。

 あとなぜか生ゴミネットを頻繁に換えると、とても贅沢に感じます。換えたいので朝晩換えてます。かなりチャージできるのです。変なのって思いました(^_^;)。なんか手放しでは喜べないんですけど、手軽に充電できるんだから良しとすることにしています。

 通り道での植物観察も贅沢でチャージです。不思議に飽きないです。今はモッコウバラがどんどん開いていくのを楽しんでいます。蕾も可愛いです。

 お花好きさん達にとって、素敵な季節ですね(^^)。

 読んで頂きありがとうございました。

 

 

チャージ

f:id:g_ta:20170413131420j:image

 半年程前に頂いたチャイキッドセットで、チャイを入れました。やり遂げた感があります←大袈裟。

 溜まっているタスクでもあったんです。飲みたかったんですけど、おっくうでして(^_^;)。

 作ってみて、スパイス大好きを再確認。思ったより簡単でした。本格的な濃いチャイではないのだけど、これも手軽で良いなって思いました。昔だったら、こんなのチャイじゃない!!と不満をもったと思います(^_^;)。今思うと、まったくもう!って苦笑いしてしまいます。

 自分にフィットした"程々"ってあるんだなぁと最近思います。"程々"で"程々以上のチャージ"ができることを実感しています。

 以前の私は、正しいものでないと満足できないと思い込んでいたようです。苦しいはずだよって思いました。自分の感覚で確認するのではなくて、思い込みで判断していました。世間で楽しいことをやっているんだから楽しいはず的な発想でした。そして満たされなかったです。何やってたんだか、もう!って感じです(^_^;)。

 1:1の水と牛乳にティーパック紅茶と家にあるスパイスと砂糖で作れそうです。全てを鍋に入れて、強火で沸騰させたら火を止め1分蒸らしてできあがり。スパイスを加減したり、ブランデーとか入れたらまた楽しそうです。コーヒーでも良さそう。チャージタイムが広がりそうです(^^)。

 読んで頂きありがとうございました。

 

広告を非表示にする

チャージ

 ちょっと凹む現実に直面しました。こんな日もあるさ!←ただの強がりです。

 寒く風の強い雨の1日でした。道すがらの植物観察もほとんどせず、目的地に急ぎました。いつもより、日々の癒しが足りない気持ちになりました。

 先日撮った写真を眺めてみました。その時のことを思い出しながら。

f:id:g_ta:20170411203104j:image

 地味な色合も好きなんです。何故か癒しが足りて来ました(^^)。

 読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

広告を非表示にする