The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

Review

レビュー:映画"クロワッサンで朝食を"

ジャンヌ・モローさんの死を悼んでいます。 "クロワッサンで朝食を"しか観ていません。それでも悼んでしまいました。80代半ばの彼女が主演の作品だったと思います。もっと年齢を重ねた彼女の演技が観たかったです。 パリに住む、奔放な過去を持つ裕福で…

エネルギーを維持したい−緩くマインドフルネス

ネガティブな思いにエネルギーを使ってしまっているのは、もったいないと思うようになりました。 どの方法がフィットするかな?と手探りしています。この本に惹かれました。 かつての私はミスを犯すたびに凍りついていた。・・中略・・1歩下がって自分の考…

レビュー:映画"ハングリー・ハーツ""眠れる美女"

少し前に観ました。 アルバ・ロルヴァケル目当てで観てしまいました。怖いのは苦手なので、かなりダメージ受けました(T-T)。怖過ぎて、いまだに消化不良です。何故か壊れていくミナ以上に、普通の人のはずの夫と夫の母が怖く感じました。最後のミナの表情が…

レビュー:映画"スターウォーズ・フォースの覚醒"

"ハングリー・ハーツ"のアダム・ドライバーが印象深くて、"フォースの覚醒"を観ました。 アダム・ドライバーそっちのけで、スターウォーズの世界に浸ってしまいました。楽しかったです。 BB-8が回転しながら動く姿がツボにはまりました。カワイイです。 …

レビュー:本"アンナ・カレーニナ"

読んだきっかけは、好きな本2冊に引用されていたことでした。 挫折するかもと思って読み始めたのに、こんなに充実した読書体験になるとは思いませんでした。 人の心が変化する様の鮮明な描写に驚き、人間も含めた自然描写の瑞々しさに癒されました。アンナ…

チャージと刷新

食べるの好きです。作るのもわりと好きです。でも忙しいとそのコトを忘れちゃいます。ここ暫く忘れてました。このコトを思い出させてくれたのがこの漫画です。 "人生色々あるよね"の中に、"日常の幸せ"が詰まった漫画だと思います。 とにかく美味しそう…

レビュー:オペラ・METライブビューイング"ヴェルディ・ナブッコ"

今更のレビューになります。METライブビューイングでヴェルディの"ナブッコ"を見ました。2月のことです。 ヴェルディのオペラの、人と人の声が美しく混ざり合う所が大好きです。 プラシド ドミンゴ凄かったです。70歳で這いつくばった格好で、美しく歌…

チャージ−ご褒美と贅沢

先月も紹介したこちらの本では、習慣を作るのに、ご褒美は妨げになる事が多く、贅沢は習慣作りで消耗するエネルギーをチャージするのによいというような事が書いてありました。 ざっくりと「ご褒美=見返りとして」「贅沢=自分がしたいから」と分けていまし…

3月のチャレンジ関連01

朝と夜の習慣を作ることが、今月のチャレンジです。立ち読みしたら惹かれたので、購入しました。 惹かれたポイントは、 『その人に合った習慣の作り方はそれぞれ』という前提で書かれていて、その上でのメソッドが沢山書いてあること。 習慣を作るのを妨げる…

ワーグナー"トリスタンとイゾルデ"ーMETライブビューイング

昨年11月に、ワーグナーのオペラ"トリスタンとイゾルデ"を観てきました。映画館でです(^^)。 ニューヨーク・メトロポリタン劇場での上演を録画したものです。舞台転換やガイドのお話、キャストのインタビューなどがあり楽しいです。 苦手なワーグナー+…

アスファルトー映画

ふっと「アスファルト」という映画を思い出しました。大好きなイザベル・ユペール目当で見た映画です。 観た後に、じんわり心が暖かくなりました。3つのストーリーがオムニバスで進んでいきます。ギフトのような人と人との心の触れ合いを、繊細に拾っている…

ブランデーー今年の冬の楽しみのひとつ、そしてセルフコンパッション

今年の冬の楽しみのひとつは、ブランデーです。 お友達に種類を言ったら「料理用のやつね」と言われちゃいましたけど。いいんです。私がコレを楽しく使ってるんですから! そのまま飲んだり、ジャムやコンポートに使ったり紅茶に入れたりしています。 次はお…

小さな転機-お鍋てご飯を炊く事-

お鍋てご飯を炊くようになったこと。 数年前のことです。1つ前に使っていた炊飯器の3倍の値段の炊飯器を買いました。びっくりするほど美味しく炊けました。洗うのに手間がかかりました。 不思議に美味しいご飯が食べれて嬉しいと思えなかった。お金がない…

小さく実験・幸せとかを感じるとき-まとめ-

"幸せとか"に注意して意識を向けてみよう、という実験シリーズでした。 "幸せとか"を書いているうちに、欲求を満たすより感覚を味わうことに"幸せとか"を感じていることに気がつきました。そして感覚をより深く味わうには、何を対象にするかだけでなく…

映画・アムール

DVDで見ました。静謐で美しいと同時に重く辛い映画だと思いました。結末の是非はわきに置きます。ぎりぎりの状態の中、出来うる限り妻の尊厳を守る為に選択したラストでは?と思ったのです。追い詰められていたとは思いますが、主人公の男性に成熟と知性と愛…