The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

実験・鏡で現実を見る-1-要約

 操作を間違って消してしまいました。バックアップ無しです。鼻かぜの時はゆっくり慎重にやろうと思いました。今日はケアレスミスだらけです。ちょっとへこんでます。

 同じ文は書けないので、要約します。

なぜ服だけでコーディネートしているのだろう?と、ふと思ったのです。その当時は服装と状況がFittしていないことと、自分にFittした装いが出来ていないことに悩んでました。ほぼ毎日落ち着かない気持で絵過ごしてました。自分の変化に目をそらしていたのです。自分込の装いを見るために鏡を頻繁に見ることにしました。始めたばかりの時はかなりショックでした。少しでも鏡に映る自分が、自分にとってショックじゃないように、姿勢を整えているうちに慣れてきました。次は状況と自分をFittさせる装いを試みました。自分にFittした装いの方が難しいと思ったのです。そして2へ続きます。

 ちょっと感想、あの時は真剣だったと思います。今は力が抜けたので、あの時の切迫感で文章は書けないなと思いました。そして普通の40代の私にとってのお洒落は自分の為にやることなのだと思いました。TPOはわきまえますよ。配慮は大切と思ってますから(^^)。あと何度も目にすると好感を持つようになるって本当だわって思いました。姿勢に気を付けることは、体に楽なので続いています。ありがたいです。

 読んで下さってありがとうございます。