The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

洋服の制服化が進行中-身体の変化に寄り添う

 先日、休日着・部屋着の制服化をしました。 晩春から早秋の服について書きます。

 休日着・部屋着のボーダーTシャツを着た自分にびっくりしました。胸元の開きが目立つし、肉感を拾ってムチムチです。ちょっと前までは気にならなかったことです。鏡を見て、心安らかでなくなりました。 身体の変化に合った心安らぐ服を着て生活に力を入れたい、と強く思いました。

 休日着・部屋着は3パターンになりました。ボーダーTシャツの買換えをしようと思いましたが、様子を見て決めます。

 仕事着・準仕事着も制服化してみました。3パターンです。

・長袖の白カットソー+黒パンツ

・長袖のグレーカットソー+黒パンツ

・半袖のグレーTシャツ+ジーンズ

 これが今、心おきなく仕事に集中できて心安らげる服の組み合わせ。グレーTシャツは休日着類兼用。ジーパンは3枚、黒パンツは2枚あります。そのうちにジーパン1枚を減らすと思います。

 そうすると残りは全部おしやれ着ということになります。おしやれ着のトップス類が、休日着類+仕事着類の3倍近くあります…。

 今の私の優先順位は①休日着類②仕事着類③おしゃれ着だから、バランス悪いです。おしやれ着はもっと少ない方がfitすると思いました。

 必要な服は変化すると実感しました。私に必要な服は多く無いと思いました。私自身は、高頻度で着る服以外さほど必要無いタイプだと解って来ました。少ないものの中から必要な物を手早く取り出して使いたい=選ぶものが多く、取り出しにくい収納にイライラするタイプなのです。変化する自分に寄り添っていきたいです。

 読んで下さってありがとうございました。