The life that fitted me

自分に調和した生活に近づけたらいいな、変化しながら調和し続けられるといいなというブログ。小さな個人的実験。

洋服の購入に時間がかからなくなってきました。

 服が生活の一部になって、かける時間もお金も減っている事を感じます。それなのに以前より満足度が高いのです。不思議です。服の満足度ではなくて、生活全体の満足度が高くなる感じなのです。今まで着ていた服が似合わなくなったりもしているのに何故だろう?

 思いつくことをあげてみました。

  •  必要な服は多くないと解り、今必要なものだけを買うようようになった。1回に1つの店でアイテム1つ探します。1回の時間も、行く回数自体も減っています。
  •  最小限の必要な点を満たし、着ない要素がほとんどない服を、まとめて試着室に持って行くようになりました。試着室に行く回数が減って楽になりました。必要と不必要の要素しか考慮の対象になっていないので、着たことのないタイプの服も混じります。着たことのないタイプがしっくりきたりしています。今の自分に何が合うかわからないので、ちょうどいい気がします。この買い方に無印とユニクロが合っていて、予算的にもとても嬉しいです。
  • 似合う服から、しっくり感じて心落ち着く服を選ぶようになりました。疲れていてもさらっと着れて、頑張りたい時とかには小物で気分の変化をつけられる服が好きになりました。
  • 服を選ぶのは、普通に大変だと思うようになりました。人生も。
  • 色々な失敗をしました。今もしています ^_^;。これからもだろうな、経験値をあげられるような失敗をしたい。

 このように変化するとは思いませんでした。色々な変化の中に、この変化があります。これからも変化していくのだろうな。その時の私は、今の私をどのように見るのだろう?今の私はちょっと前の私を、余裕が無い頑張り方をしていたと思っています。

 読んでくださってありがとうございました。多くのブロガーさん達にinspireされてます、ありがとうございます。