The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

映画・アムール

 DVDで見ました。静謐で美しいと同時に重く辛い映画だと思いました。結末の是非はわきに置きます。ぎりぎりの状態の中、出来うる限り妻の尊厳を守る為に選択したラストでは?と思ったのです。追い詰められていたとは思いますが、主人公の男性に成熟と知性と愛を感じましたし、妻の事をよく理解している人だと思ったのです。人生の終りは過酷なものになりうるとも思いました。

 この映画の感想が書いてあるブログを、幾つか読みました。びっくりする位、人によって見方が違いました。私は、愛・尊厳・成熟と未熟・若さ故の残酷さ・老いの現実を観たと感じました。淡々と撮られているのに、心の奥を強く揺さぶられた映画でした。後味が良いとは言えません。

 重い映画ばかり観て無いですよ。スターウオーズのエピソード8を今から楽しみにしています。言い訳っぽいですけど(^^)。軽お気楽な所もあるのよっ!て言いたい自分がいます(笑)。

 読んでいただいてありがとうございました。

愛、アムール [DVD]



 

 

広告を非表示にする