The life that fitted me

自分に調和した生活に近づけたらいいな、変化しながら調和し続けられるといいなというブログ。小さな個人的実験。

またやっちゃった−棚−3つの要素

 ここ5ヶ月で棚に2回手を加えました。またやってしまいました。疲れました。

 オープン棚を購入。視覚のノイズを減らし、たっぷり収納したくなりました。

→引き出しを2つ付けました。引出しにくく、出し入れしにくかった(本や雑誌を、みっちり入れたからです。商品に問題はありません)。

→2つの引き出しを取外し、扉を付けました(現在)。

f:id:g_ta:20160818212617j:image

 この棚はIKEAのベストーシリーズです。扉や引出しを選んで付けられることが魅力です。まだ何も入れていない時の写真です。

 私の3っつの"またやっちゃった"が影響していました。

①工夫し過ぎる−初めから扉にすればよかった。

②余白なし−大きな引出しに、本をみっちり入れた。

③動作の流れを考えない−重い引出しの開け閉は大変。

 大きな引出しに本を詰めたらどうなるかを、考えなかった自分に溜息がで出ました。

 この3つの"またやっちゃった"は他でもやりがちです。スケジュール管理や冷蔵庫の中とか。

I.シンプルに。

II.余白を入れる。

III.全体の流れも考える。

 この3つを習慣にしたいです。色々なことがスムーズになりそうです。バランスとハーモニーに、少し近づきそうです。

 読んで頂き、ありがとうございました。