The life that fitted me

自分に調和した生活に近づけたらいいな、変化しながら調和し続けられるといいなというブログ。小さな個人的実験。

小さく実験・バランスとハーモニーを意識する-3の2・途中経過-

 食べることのバランスとハーモニーを模索しています。

 苦戦中です。3の2で結果を書きたかったのだけど、途中経過になりました。次は結果を書けたらいいな。

 現在は次のようにしています。

  • よく噛むようにしています。
  • 腹7分目にしています。瞑想やチベット体操をしていると腹7分目が意識しやすいみたいです。
  • 食事は1日2〜3食にしています。時間にこだわらず、胃の調子で決めています。
  • 間食をマメにしています。バナナなど、好きなもので胃に優しいものを選んでいます。好きなものじゃないと続かないみたいです。
  • 激務の時は、昼にアイスクリームを加えています。夜の疲れ方が違う気がします。終業までにブドウ糖を使い切ってる感じです。
  • 寝る前に少し食べるようにしています。
  • 大好きな朝一番のコーヒーを止辞めました。残念なのですが胃の楽さを選びました。コーヒーは午前中に1日1杯までにして、しっかり味わうようにしました。調子によって好きなハーブティーに置き換えています。
  • 栄養は、おやつ込みで1日単位でバランスをとるようにしています。

 状況を整えるために、次のようにしています。

  • 作り置きは、朝のゆで卵の他は少量を2種類までにしています。場合によって朝の野菜の作り置きをしています。
  • その時食べたいものを買って、ある程度使い切ってからまた食べたい物を買うようにしています。まめな少量買いになっています。

 食事のバランスとハーモニーが取れていなかった遠因は、たぶん下の3つだとおもいます。

  • 量・品数ともに作り置きし過ぎていたこと。
  • 食材を買い過ぎていたこと。
  • 十分な栄養をとる事だけ考えていたこと。胃の調子を考えずに食事を作っていました。

 その結果、食欲がある時は慌てて消費して、食欲がない時は捨てていました。その時食べたい物が食べれずストレスを感じていました。自己評価を下げる状況を作っていたなと思います。

 慢性的に胃が弱っているのに、普通の栄養たっぷりの食生活をしようと頑張っていたのだな、まったくもう、と思いました。

 私の"またやっちゃった"3要素が3つとも入っています…>_<…。身につけたい3要素①シンプルに−身体に聴くこと②余白を大切に−食べない時に調整ができるようにすること③全体の流れの把握−栄養以外に胃の調子なども考慮に入れることは、ここでも必要そうです。まだ迷走中です。

バランスとハーモニーを意識して、感覚を深く味わってみようという実験シリーズです。

 読んで頂いてありがとうございました。