The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

私にとっての自由

 ブログSimple Life Journalの"「自由」についておもうこと"という記事に心惹かれました。愛読しているブログです。

http://simplelife.agi-to.jp/8706

 私が自由と思っていることは何だろうと思いました。

 自分の核を大切にしながら、自分を育んでくれた社会や大切な人達と大きな不調和を起こしていない状態かなと思いました。

 広告や世間が良いと言ってるものに意識を向けているうちに、自分の核を見失っていました。今は核が少し見えてきています。うっかりすると、すぐに見失っちゃうので、頻繁に確認するようにしています。

 お金や時間や体力等がたくんあって好きに使えても、自分の核が満たされることじゃなく、広告や世間が良いと言ってることに使っていたら、それは私にとっての自由じゃない気がします。今もやりがちです。

 お金や時間や体力等に制限があっても、自分の核が満たされることに使っていたら、それは私にとっての自由な気がします。

 お金や時間や体力等がたくさんあって好きに使えることって、自由の目的ではなく手段や資源なのかもしれないと思い始めています。

  そして、自分の核が満たされる経験に使っていても、大切な人達がとても心配していると思ったら説明したいし、自分の行動とかを少し変えてしてバランスを取りたいです。課題の分離(アドラー)を意識しながらやっていけたらいいなと思います。

 私にとって、自由にもバランスとハーモニーという技術は大切なのだなと思いました。大きな不調和を作らず、できるだけ心地良くいるためにも。

 ほんの少しだけですが、上達してきてる気がします。

 読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする