The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

12月のチャレンジ ・買入数,捨て数,生活との調和度

☆今月のチャレンジ
12月のチャレンジはアドベントチャレンジのみに絞りました。1つの変化が他にも波及し、効果の強さを感じました。これからも絞り込んでシンプルなチャレンジをしていこうと思います。

1月のチャレンジは、頻繁に身体の中心を意識しながら余分な力を抜くことです。これは年間目標を細分化した小さなステップです。

☆今月の捨てと買い(消耗品と買換えは除く)

・ 捨て−72

・ 買い−21(満足−16,まだ不明−3,購入不要だった−2)

 "購入不要だった"ものを買ってしまう時って、複雑に工夫してるいるときでした。複雑に工夫するなら割り切って手放した方が気持ち良く暮らせると思いました。

 今すぐに使わない物も、まだ買っているなぁと思いました。"まだ不明"の3つと"満足"の中の1つが未来のための買物でした。完璧にできなくていい。

 マインドフルネスを意識する以前は、未来のための買物や過去に囚われた買物が中心でした。苦しかったなぁ。買っても渇望感がありました。

 必要になった物に意識を向ける=今に意識を向けるようになって、今ここで充分に味わうことができる物事には限りがあることを感じました。適量とタイミングがポイントだと思うようになりました。

 そして"今必要なものを適量買う"生活に充実感を感じています。バランスとハーモニーです。熟達したいです。失敗もありだし、結構やっちゃっています(^^)。

 捨てを数えるのを終了します。捨てが速くなって来たので、メモするのが負担になってきました。毎月ちゃんと物が減っていることを確認できたことも理由です。メモすることが捨てる励みになっていたし、物の減少を確認できたのもメモのおかげです。書くことの力に感謝です。

 今は"シンプル"を求める気持ちが強いのです。必要になったら、またメモを取ります。

☆生活のバランスとハーモニー・75%

 生活の調和度を改め、生活のバランスとハーモニーにしました。用語の統一です。

 12月は、小さいアップダウンを繰り返しながら上昇していきました。

そして年末に70%を超えました。アドベントチャレンジと大掃除の効果だと思います。70%を超えたら急に、色々な面で余裕が出てきて気持が楽なり、シンプルがいい!と強く思うようになりました。タスクを貯めすぎていたこともハーモニーを乱す一因だと実感しました。

★まとめ
 去年の6月あたりから、数えること・生活の調和度のチェックを始めました。

 物の数は順調に減り続けました。最初の方は実感が無かったですが、数えたメモが教えてくれていました。その間、部屋は散らかったり片付いたりの繰り返しでした。

 そのうちに、片付いた部屋へのリカバーが速くなっていき、労力が減ってきていることに気が付来ました。散らかってもすぐリカバーできる、大変なほど散らかることは少ない!と思うようになりました。心が軽いです。

 今は、物や汚れやタスク等を溜め込まない事に意識が向いています。

 シンプルライフやミニマムライフを送っている方は、同じような過程を通ったのでしようか?

 今年のキーワードは"シンプル"のようです。書いているうちにはっきり現れて来ました。書くことの力ですね(^^)。

 読んで下さり、ありがとうございました。