The life that fitted me

自分に調和した生活に近づけたらいいな、変化しながら調和し続けられるといいなというブログ。小さな個人的実験。

"直す"と"付き合う"

 言葉にするならば、"自分を理想の形に直せば幸せになれる"。言葉にならないくらい、私に馴染んでいました。

 ずいぶんと安易で無理のある思考に馴染んでいたと思います。苦しいワケです。他人に対するスタンスもコレなわけですから、「余計なお世話」な人でもあるわけです(^^;)。気付いたとき凹みました。

 今は"自分と付き合っていこう" を育てています。セルフコンパッションと思っています。楽さが全然違いました。

 要らない緊張をしているとき"直す"のスタンスだと「緊張した私はNO」で自己評価がダウンする感覚があります。自分で下げているのですけど(^^;)。"付き合う"のスタンスだと「緊張してる私」を意識するだけでジャッジが入らないフラットな感じがします。

 どちらのスタンスでも、次の行動は心身を緩めることです。"付き合う"スタンスの方が楽に次の行動に移れているのを感じます。不思議です。

 "付き合う"のスタンスを習慣にすることを意識しながら、実験+練習しています。 

 けっこう面白いです。

 読んで頂き、ありがとうございました。