The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

ブログを続けての感想

 ブログを始めて1年間以上になりました。ざっくり読み返してみました。

 自身にフィットした生活になってきているます。そして、必死→かたくな→ゆるめへと変化していました。年のせいもあるかも(^^)。

 自分が自分にフィットしてきてもいます。無理も減らしていきました。これは楽しい感覚でした。お恥ずかしながら、世間や身近な人の価値観が私の価値観でした。今は自分の価値観が育ち始めまています。

 私には、"自然""花""芸術"善い人達と関係を育んでいくこと""小さな幸せを日々積み重ねていくこと""たまに大きな心身のチャージをすること""身体を動かすこと""食べること""健康に気を使うこと"が必要でとても好きです。そして日常や生活をとても愛しています。悪意に基づく言動は憎んでますし、善いものを育む言動を選んでいきたいと思っています。

 基本的なことが必要で、好きで、愛しているなと思いました。これが、私の基本だと思いました。

 今まで"幸せ"に近づくと言われているモノやコトを身につけることが生活の中心でした。そのことに気付いていませんでした。

 新しく見つけた自分の大切なことを生活の中心にしていこうと思っています。

 自分にフィットした生活を実験するブログなのですが、このテーマは変化していないようです。その周りに、バランス・ハーモニー・シンプル・マインドフルネス・チャージ・刷新・セルフコンパッション等のキーワードがありました。

 気まま・主体性・課題の分離・機動力というキーワードも加わっていきそうです。

 キーワードのほとんどが"心身の声を聴くこと"に関わっていると思いました。

 と同時に"ゆるめ"になってきているので「出来ても、出来なくてもいい」「やっても、やらなくてもいい」「急いでも、急がなくてもいい」「続けても、続けなくてもいい」「好きは好きでいい、嫌いは嫌いでいい」「無理はしなくてもいい」等、セルフコンパッションが育ってきています。

 なんか不思議です。色々な要素のバランスから出来る柔らかい自分とのフィットが、自分とのハーモニーなのかも知れません。

 先輩ブロガーさんの変化に憧れて始めました。ほんとに変化があったと思いました。深まりも感じています。ブロガーの方々、個人的な実験を読んで頂いた方々、リアルで出逢ってきた方々に、とても感謝をしています。

 読んで頂き、ありがとうございました。