The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

思ったこと。

 先日、ビジネス用のコミュニケーションの講座に行ってきました。

 相手の話をしっかり聴いてないことに気付いて反省しました。あと、何を伝えたいかを把握していないこと、伝わるように話していないことに気がつきました。すぐにはできないけど、練習していこうと思いました。

  あと、仕事ってお客様の為のものなんだよね。

 小さいピアスを買う客に、そのピアスより重くて大きいキャッチャーを、しつこく勧めてくる店員とか(外れにくいというだけの物です。可愛さゼロで5000円でした。お断りしました)。安くなってるから色違いのビーチサンダルも買っちゃいませんか?と進める店員とか(時間を改めて別の店員から1個買いました。)。他にも飲食店員とか、会場案内ボランティアとか、コンビニ店員とか。。。今年は、びっくりするくらい利己的に思えるサービスをする人達に会う年でした。今後こういう人達が増えるのだろうなって思いました。今は、出来るだけ少ない労力で、はっきりNOと不快さを示すようにしています。

 だけど、私も"お客様の為"という意識は薄れていました。困った客対応モードでトゲトゲしていたと思います。申し訳かったと思いました。受講して良かったです。出来ないサービスはできないですけど(^^)。

 読んで頂き、ありがとうございました。