The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

12月のまとめと1月のチャレンジ+今年のまとめと来年のテーマとチャレンジ

少し仕様変更しました。

 ☆12月のまとめ
・バランスとハーモニー 55%
・自分とのフィット感 45%
(普通の状態を50%にしています。)
今月は生活の変化が大きく、イベントも多く、不安等で心がマイナスに揺れたことも多かったです。それを認め(セルフコンパッション)た上で行動を選択し、柔らかく立て直して暮らせたと思います。パーフェクトにはほど遠いけど、よく頑張ったと思えました。

 セルフコンパッションなスタンスで暮らした方が、負荷のかかる時期も心身の消耗が少なかったです。その上で柔軟に対応していくスタイルが、私には向いているようです。アグレッシブな選択も柔軟に進めていくと消耗が少ないかもしれないと思いました。 

 ☆12月のチャレンジと1月のチャレンジ
 12月のチャレンジは"自分にフィットしたバランスとハーモニーに、軽く生活をよせていく"でした。着ない服を少し減らし、朝シャワーにし、お弁当は夜のうちに準備するように変えてみました。この少しの調整で、生活のスムーズさがかなり上がりました。微調整って結構力があると思いました。

 1月のチャレンジは"心と体をゆるめる"にしました。1月も負荷のある月なので、チャレンジは意識するだけで良いものにしました。特に、集中すると体がこわばってしまうので、リラックスしつつも集中ししている状態が出来たら良いなと思います。

 ☆2017年のまとめと2018年のテーマとチャレンジ

 2017年のテーマは"シンプル"。チャレンジは"セルフコンパッションをもとに自分とも他人とも付き合う"でした。

 "シンプル"までは行き着かず、"複雑にしない"は身に付いてきたように思います。

 "チャージ"を通してセルフコンパッションへの理解が深まり、自他を大切にするとはどういうことかが理解できてきたように思います。その時の考察はこちらです↓

 http://tl-tfm.hatenablog.com/entry/2017/11/29/110135

 そして、この考察の中に現れてきたのが"柔軟"と"尊重"。これを汲んで、2018年のテーマは"柔"に、チャレンジは"自分と他者を尊重して付き合う"にしました。これらには、個人のテーマである"バランスとハーモニー・自分自身とのフィット"のスキルも絡みそうです。できる範囲で、緩くやっていきます。できなくても、それもあり(^^)。

皆様にとっても、良い年末年始なりますように☆
読んで頂きありがとうございました☆