The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

"チャージ"と"いつもの"100

 "チャージ"と"いつもの"を100からカウントダウンしようと思いました。

 結構辛いんですよ。30代から主体的に生きることを練習し選択し続けています。今は40台なので10年選手です。目に見えない成果はびっくりするほどありました。でも経済にはなかなか結びつかないです。今取り組んでいるのは経済です。正直心折れきっちゃいそうなことは何度もあったし。これからもあるでしょう。長期戦で勝ちに行きます。

 ということで、心と体の底上げに取り組みます。心の底上げとして、筆子ジャーナルで紹介されていたTEDの動画(https://minimalist-fudeko.com/neil-pasricha/)に習って、日々の小さな幸せを意識的に拾っていこうと思います。100からカウントダウンしていこうと思います。100が終わったら1000からのカウントダウンをやりたいです。今日からスタートします。緩く休みながらやります。残念ながら、私はタイプA(コツコツとコンスタントに物事を進める事の出来るタイプ。タイプAか否かは生涯変わらないと言われています。)ではないので、休み有りでやろうと思います(^^)。

 なぜ、こんな小さなことを?って思われるかもしれません。私にとって1番大切なのは日常の幸せなんです。特に食と自然と美に関わる日々の事。美しい朝焼けとか。それを下支えする為に経済力をしっかり身に付けたいのです。

 f:id:g_ta:20180421063936j:image

  100。シロツメグサの花が満開。

 子供の時、友達と花冠を編んだり、四葉のクローバーを編んだのを思い出しました。私にとっての豊かっこういうことだとつくづく思います。

 読んで頂き、ありがとうございました。