The life that fitted me

自分に調和した生活から、自分自身と調和することにテーマが変化してきています。

7・8・9月のまとめと、10月のチャレンジ

ご無沙汰しておりますm(_ _)m。

☆7・8・9月のまとめ

・バランスとハーモニー ・30〜80%

・自分とのフィット感 ・80%
(普通の状態を50%にしています。)

   大波小波が沢山ありました。「目標を見据えながら、省エネで波の中を進む」に、方向転換しようと思いました。今まで波自体をコントロールしようとして、エネルギーを無駄遣いしていた気がします。

☆7・8・9月のチャレンジと、10月のチャレンジ

 "意図的にシンプルにしていく"でした。

 長いので要約です。 書いてあるのは、以前の自分との比較です。

物を減らしました→手順を減らしました→生活にメリハリと融通が、楽に効かせられるようになってきました→

 余裕ができました→心のゴミと、行動の動機が”不安”と”恐怖”なのに気が付きました→びっくりするほど低い自己評価に気が付きました→それも込で自分なんだと、セルフコンパッションが進みました→自分と他人を見る目が変わりました→今年のテーマとチャレンジに近づいてきました→

生活全体が、迷いが少なく清々しい感じになってきました、例:人とのスタンス

例:洋服(年齢的な、去年の服が今年は全然に合わない現象での、買替に伴って)

 本分です。

 物を減らして、手順もシンプルにすると本当に楽だと思いました。自分に軸が出来始めた気がします。今までは手順や物、タスク数に振り回されていたのだと思いました。

 軸が分かってくると、メリハリと融通を利かせやすいと思いました。効果的に手順を省いたり、手間を増やせるようになって来ました。たぶんマネジメントの得意な方にとっては、当たり前のことなのでしょうが、私にとっては快挙です。

  スケジュールや、小さなことを、詰め込みすぎなくなくもなって来ています。無理することが、デフォルトだったんだなぁと、今更気がつきました。そして、"無理して(疲れやケアレスミスで)うまくいかない→対策を生活に詰め込む=無理に無理を重ねる→最初に戻る"負のスパイラルを作っていました。

 そして、小さな軸と余裕が出来ると、行為の動機が見えてきたり、心のゴミの多さに気がつきました。"恐怖"と、前回ちょっと書いた、"不安"です。

 お恥ずかしいですが、根拠のない "恐怖"や"不安"を棚上げする為に、"なんとなく安心できる(実は役に立ってるか不明だったり、自分の足を引っ張っている)"物事で、生活(人生も)が埋まってました。

 行動の動機もなんです。"〜にならないように"とという不安や恐怖に対応するが動機だったのです。一見ポジティブな「資格取得」も、将来困らないようにとか、わたしは能力が足りないから補わなきゃ等が本当の動機でした。

 私自身のことを、ほっとけば不幸になる、元々大きく欠けている人間だと信じてるかのようです。この自己評価はひどすぎないか?ってツッコまずにはいられませんでした。びっくりです。 

 10月は、この自分の思考の癖にアプローチします。試しながら、微調整しながらやっていきます(^^)。あと、"愛"を行動の動機にしていきたいです。同じ行為でも、動機の種類によって差が出るんだろうなって思います。

f:id:g_ta:20181001192502j:image

 生活全般が、迷いが減りました。シンプルで、清々しい感じに変化しています。シンクロニシティ(?)みたいです。

 低い自己評価を受け入れることで、この私でいいんだとセルフコンパッションが深まったのだと思います。どこかで読んだ"欠けていてもそれで完全"という言葉が腑に落ちました。

 人間関係もそうなんです。整理しているときは、迷ったし、罪悪感もありました。今は罪悪感もほぼなくなり、こんなに距離を取ったり、手放しちゃって良いのか?という不安もちょっありますが、清々しい気持ちが優っています。とにかく気持ちが良いのです。これからも色々あるだろうなと思いつつ、新しい人間関係が育つ気がしています。そして、悩んだ人間関係に心の焦点が向いていたのだけれど、他に向くようになりました。

  2018年のテーマは"柔"。チャレンジは"自分と他者を尊重して付き合う"なのですが、紆余曲折しながらも、近づいている気がします。たぶん私は、低い自己評価にふたをしていた分(意識にのぼらないけど)自分に激しくダメ出しをし続けていて、自分へのダメ出しから身を守るように硬くて融通が利かなかったのだと思います。その厳しい視点で、厳しく他人と向き合っていたのだろうと思います。

 同時に、相手との距離感は自分で決めていい。嫌なものは嫌だし、付き合うの無理だわって思ったら、さっと離れていい。その結果人が離れても、それはそれで自分と相手の意志の尊重の結果な気がします。この年で言うのも恥ずかしいのですが、子供っぽさが抜けた気がます。

 去年までよく着ていた服が、今年はびっくりするほど似合わなくなってる(°_°)。正直に感想を言うと、去年までの格好(アウトドア系をアクセントにしたカジュアル)が、みすぼらしく、痛い人に見えるようになったのです。ラフな格好が似合わない!私にもこの時が来ました。先輩方の体験談のおかげで、来る時が来たのね(T-T)と、サクッと方向転換に意識を向けられたと思います。ありがとうございます。

f:id:g_ta:20181001194153j:image

f:id:g_ta:20181006154512j:image

 というこで、ユニクロの服と古着を購入しました。綺麗目ハードにシフト中です。ハード系にシフトするとは思いませんでした。ふんわり系エレガントにいきたかったのですか、似合わず、性格にも合わず、断念(T-T)。

 これもセルフコンパッションですね。もって生まれたもの、ささやかでも積み上げてきたものを大切にしていきたいと思います。同時に、パッションを感じたものにトライし続けようと思います。

  2018年のテーマは"柔"。チャレンジは"自分と他者を尊重して付き合う"です。これらには、個人のテーマである"バランスとハーモニー・自分自身とのフィット"のスキルも絡みそうな気がしています。 

 読んで頂き、ありがとうございました☆